食事制限+運動+〇で痩せる身体へ

こんにちは、痩身リンパエステサロンRicetta(リチェッタ)平塚河内店です。

年々身体が重くなってシャキシャキ動かなくなったり、昔に比べるとだいぶ服のサイズがup、おしゃれよりもカバー重視、でも隠しきれない・・・そんな切ないお悩みありませんか?

ボリュームアップしてしまった方は大抵むくみやすく、
その上手足が冷えやすい方は、ほぼ血流だけでなく、体の中の下水管であるリンパ管の流れが滞っています。

ムクミは水分だから!寝て起きたら元に戻っているから大丈夫!

そんなあなた!今あるその浮腫みは、水分だけでなく脂肪も含んでいます。
放っておくとボリュームアップの原因になってしまいますよ。

あわてて痩せるためにダイエットしなきゃ!って考えちゃいますよね?
そんな時、真っ先に思いつくのは何でしょうか?

運動。糖・脂質・カロリーをおさえた食事制限。サロンなどの痩身エステに行く。でしょうか?

痩せるための方法は色々ありますが、まずは「何故太りだしたか?」この原因を考えてみましょう。

年々筋肉が落ちていき、新たな筋肉はつきにくくなるので使うエネルギー量が減ります。
筋肉が落ちると、筋肉が動くことで運ばれていくはずの老廃物がその場でたまってしまいます。
これが疲れの取れにくくなる原因の一つ。

特に女性の場合、女性ホルモンの分泌が低下しますので更に必要なエネルギー量が減ります。
若い頃は食事を抜くなどのちょっとした食事制限だけですぐ体重が落ちた。
今は少し減っても食べればすぐリバウンドする。
それは使うエネルギー量が減っているので、昔と同じ量をとっていたら自然に太るということです。

痩せるためには年齢に合わせて「取り入れるエネルギー量(食事)」「使うエネルギー量(運動などの代謝)」を変化させていかないといけないということです。
つまり年を追うごとに 食事量を少なくすると現状維持。ぐっと減らすことでようやく痩せるということです。

そこを無視している方は、年齢とともにどんどん太るし、痩せにくい身体になっている可能性があります。。

運動について

まず何がどれだけのエネルギーを使うのか?ですが
1㎏の脂肪を落とすためには約7000~7200キロカロリーの運動が必要になります。

どのくらいの運動かといいますと
● ウォーキング(速め)で約38時間!
● ジョギング(軽い)で約22時間!
● 自転車(軽い)で約35時間!
● 水泳で約16時間!

水の中は陸上より抵抗が10倍あるので効率的ですが、その分疲労度も高いといえます。

また体重50㎏の女性がチョコケーキ(500キロカロリー)をなかったことにするには!
● ウォーキング4.8時間
● ジョギング1.2時間
と、これだけの時間が必要なのです。
ケーキ一つで半日歩くなんて非常に難しいですよね?

けれど適度な運動は若返りホルモン(「マイオカイン」といって筋肉から分泌されるホルモン)を分泌するのに良いとされていますし、このホルモンは認知症の予防効果や筋力・免疫力・メンタルなど多くの機能を維持し、発がんの抑制・予防にもなるとされているため、痩せる目的だけでなく、無理なく運動を続けて分泌していきたいところです。

糖・脂質・カロリーをおさえた食事制限について

食事制限は今、いろいろな情報が出回っていますが、まず偏った食事では貧血や体力がなくなり体調を崩します。
痩せるためにがんばっても不健康になったら本末転倒ですよね。

もちろん筋肉量も減ってしまいます。
筋肉が減ってしまうと糖や脂肪などのエネルギーをもやす力(代謝)が下降してしまい、代謝にまわらなかった糖分は全部脂肪に入れ替わって貯蓄にまわされて・・・奈落の底だわ。。

溜まるのはお金だけでいいです!

そして糖・脂質を制限した食事、いつまで続けられますか?
我慢をすればするほど、無性に食欲が暴走してしまうものです。本能ってこわい。

制限して体重がおちたと喜び、達成したとたんに「ご褒美」と称してNGフードをたらふく食べてしまう。
あれ?少し食べただけよね?戻るの早くない?逆に太った?おかしくない?
・・・おかしくないです!!!!!当たり前です!!!!

何故なら食事制限をすると、
しばらくの間、体が「あれ?いつもより少ないよね?大丈夫?もしかして食べ物が手に入らないの??それなら次の食事でできるだけ貯蓄しないと!」
とエネルギーを蓄えるモードが強いので「ご褒美」は脂肪に変わりやすいのです。
これが世にいうリバウンドというものです。
リバウンドすると後が大変。体にエネルギーをためることをインプットされてしまうので、どんどん痩せにくく、少しの食事でも太りやすくなっていくのです。

リバウンドさせないためには「制限した食事量が今までのプラスマイナスでちょうどいいの」と正しいインプットをさせてあげる期間が必要なのです。この間だいたい1か月。リハビリと思ってゆっくりと量を戻していきましょう。ただし、食事量を少なくすると現状維持。ぐっと減らすことでようやく痩せる でしたね。
どこまで戻すかは自分で考えてみましょう。
分からない方はプロに相談してみましょう。
そのプロがいるのが痩身エステサロンです。

短期的に制限して、一時的に体重を落とすと思わぬ落とし穴があるため、
今の生活習慣の見直し、食事のとり方など長期的に太りにくい身体へつくりかえることが痩せる近道なんだということはこれでお判りいただけたでしょうか。

長期的な痩せやすい体づくりとして考えると
脂肪を燃やしやすく、いらないものを外に排出しやすい身体づくりということになります。

● 筋肉をつけて動かすこと(適度な運動)
● 食事は5大栄養素をバランスよく体に入れることで糖・脂肪を燃やしやすい身体にしていくこと。

5大栄養素とは

★ 炭水化物(糖質):生きて動くためのエネルギー:お米:パン
★ タンパク質:体をつくる(筋肉、臓器、肌・毛などの構成):魚・肉
★ 脂質:体をまもる(保温・ホルモン作成。効率のよいエネルギー源)
★ 無機質(ミネラル):体の調子を整える:牛乳・海藻
★ ビタミン:体の調子を整える:野菜・果物

食事制限で一時的に体重が落ちても、燃やさなければ脂肪はなくならず、です。
そのため長期でバランスよくを心がけて、無理なく太りにくく痩せやすい身体にかえる習慣をつくっていきましょう。

そして見落としがちなのが
● 不要なものをため込まず捨てれる身体づくり です

身体に良いもの食べて、その栄養を使って運動する・・・とその燃えカスとして老廃物がでます。
これをなんとかしないことには痩せる身体づくりは解決しません。

ため込まない身体づくりのためには

適度な水分(1.2ℓ~1.5ℓ)をとりいれ、老廃物が流れるための下水管であるリンパ管の流れをよくすること。
早寝早起き、規則正しい生活リズムで自律神経を整える。
になります。

運動・食事・流れのよい身体にかえて自然と痩せる体へとかえていきましょう。

自分ではできていると思うけれどいまいち・・・くびれていない・・・太ももが細くない・・
こんな時におすすめなのが部分痩せがを得意とする痩身エステになります。

痩身エステとは美しく痩せる、運動や食事ではアプローチすることが難しい部分的な脂肪の解消に効果的です。
単に体重を落として全体的に痩せるのではなく、理想的なボディラインを目指し、効率的に痩せることができるのです。

どうしてかといいますと自分では分からない、届かない、できないことを知識豊富なエステティシャンによって下水管のお掃除手技であるリンパマッサージや、超音波・高周波を発するマシーンを駆使してアプローチするからです。

痩身エステの効果を持続するには、あり程度体にインプットできるまで定期的に施術を受け、土台を整え、痩せやすい身体になるまで続ける必要があります。
といっても永遠にではありませんのでご安心ください。理想される身体の基礎ができるまでです。

例えばハイフ(HIFU)やキャビテーションという超音波を使ったマシーン。
マシーンによって脂肪細胞の中に気泡を発生させて中から破裂させて脂肪細胞を減らします。
破裂した脂肪はドロドロな老廃物になり、体の中の下水管(リンパ管)に流れ、肝臓で分解され、腎臓でろ過されて体外へと排出されていくのです。

破壊した脂肪はいらないもの=老廃物です。

そのまま放っておくと固まってしまいセルライト化します。

これでは意味がないので、当リチェッタでは必ずリンパドレナーレという手技とセットにしており、最後にできた老廃物をリンパ管までおし流してあげるためその場で固まるということがありません。

老廃物は3.4日かけて体外へ排出されるのですが、施術後1週間~1か月程は脂肪の燃えやすい代謝のよい状態が持続されますので、この代謝がよい期間中に週1.2回施術を受けられる方が効果は出やすいです。ご自分で運動されるのもお勧めです。

施術後は水分を多めにとり、とけた脂肪を体外に出すイメージで老廃物が流れやすくなるようにしましょう。

施術後すぐの食事は控えめにどうぞ。
脂肪細胞が破壊されると、残った細胞が「あったものがないぞ?」と必死になって通常よりも栄養を蓄えようとするため、貯蓄である脂肪にかわりやすいので2~3時間あけてから消化しやすい食事をしましょう。

理想像によって個人差がありますが、自分の経験、初回で目を見張る方もいらっしゃいますが多くは6~10回痩身エステの施術を行うと効果が目に見えてあらわれてきますので集中的にマシーンをあてることがおすすめです。

健康的に、持続力のつく痩身エステサロンとして皆様のサポートをさせていただいておりますのでどうぞ気軽に体験にいらしてください。お待ちしております。

痩身リンパエステサロンRicetta(リチェッタ)ならではの
マシーンコースHIFU(ハイフ)の詳しいご説明はこちら
https://ricetta.salon/course/hifu/

痩せる身体づくりを支える
詳しいリンパドレナーレ®のご説明はこちら
https://ricetta.salon/course/lymph/

お顔の歪み、ふけ顔が気になる方におすすめのドクターズコスメを使用したコース
詳しいMT骨格顔筋トリートメントのご説明はこちら
https://ricetta.salon/course/facial/

リチェッタ平塚河内店への問い合わせや体験キャンペーンはこちら
https://ricetta.salon/store/hiratsukakawati/

Ricetta(リチェッタ)は、都内2店舗・神奈川1店舗・静岡4店舗で皆さまをお待ちしています。(麻布店大塚店平塚河内店御殿場店函南店富士見台店水戸島店
店舗一覧よりお近くの店舗にお気軽にお問合わせください。

関連記事

  1. だらしなくないメリハリふわゆる。コツはヒップアップ3つの方法…

  2. プロテインは太る?美容のために飲むなら注意したい3つのポイン…

  3. ダイエットが続かない理由って?続かない人の特徴6タイプ

  4. ダイエットが上手くいかない原因はストレス?!ダイエットを成功…

  5. 更年期に太るのはなぜ?原因とダイエット方法

  6. 【瘦身エステ】どんな人が向いているの?